×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

住宅ローン 審査落ち 消費者金融

住宅ローン 審査落ち 消費者金融

住宅ローンを申し込まれた方は銀行から住宅ローンを組んで住宅のご購入をされている人が多い事だと思います。

 

住宅の購入費というものはとても一括払いで払えるような額ではありませんから
このように住宅ローンを組んで分割払いで購入しないと夢のマイホームなどを手に入れたりするのは厳しい事なんだと思い知らされます。

 

しかし一括払いでのご購入をしないで住宅ローンによって購入するという事は必ず住宅ローンに申し込みした際は住宅ローン審査がツキモノという事になります。

 

この住宅ローンの審査に通らなければ
どんなに欲しい物件であっても購入不可となってしまうんですね。

 

実際に住宅ローン審査の内容としては個人情報や借金の履歴などが徹底的に調査される事となっております。

 

例えばクレジットカードの保有数、毎月の生活費、過去の借入履歴の有無(有の場合は金融事故の有無)

 

つまり信用情報にこの時点でブラックなどがあった場合
金融機関から審査を断られるのと同様
住宅ローンでも同じくローン契約が不可能という事となるでしょう。

 

又ブラックじゃない人であっても住宅ローンの審査時には過去に消費者金融を使っていた人であれば
厳しく取り締まられる可能性が高く審査合格しづらい事となっているみたいでした。

 

だから住宅ローンを本気で考えている人がいましたら
ブラックならブラックが消えるまで待つしか無い事となります。

 

例えどんな些細な金融事故だったとしても事故情報は事故情報
ブラックじゃない人でも住宅ローンで審査落ちする可能性も十分あるという事となるでしょう。

 

住宅ローンは無担保のカードローンの審査よりも更に厳しい傾向があるので
過去に消費者金融を利用されていた人は特に申し込みする際は注意しておいて下さい。

 

ただお金を借りるカードローンとは金額も審査の厳しさも比べ物にならないくらい厳しいと思います。

 

ここ数年の間に債務整理や自己破産などをしている人であれば
まず一発アウトなので、ブラック以外で申し込みしたい所
しかしブラックじゃなくても必ず融資が受けられるという保証もお約束出来ない事となります。

 

住宅ローン審査の全てはご自身の信用情報にかかっていると言っても良いでしょう。