×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

消費者金融 審査落ち 街金

消費者金融 審査落ち 街金

クリアな状態で申し込める業者が大手
ブラック状態で申し込める業者が街金

 

けれども
ブラック有でもOKの信用情報をあまり重視しないで審査してくれる街金であっても
審査が通らない

 

お金が借りられない人がいるというものでした。

 

一体どうしてなのでしょう・・・?

 

大手のキャッシングで審査に通らないなら判りますが
ブラックでも借りられる街金で審査に通らないって一体どんな人?

 

思わず疑問に思われている人もいるんだと思いました。

 

街金の多くは独自審査基準を採用している会社が多いので
比較的誰でもお金が借りやすい審査となっており申し込みした人が他社より融資が受けられやすく
結構ブラックでも多重債務でも審査が有利に進む事が多いのですが

 

それでもやっぱり審査に通らない人がいたりするんですよね・・・。

 

それは何故?

 

その理由の一つとして
『自己破産』

 

債務整理後は必ずどなたでもブラックとなってしまいますが
その中でも審査時に一番ダメージが大きいとされているのが自己破産となるなんです。

 

良く言えばイチからやり直しとなりますが
悪く言えば借金の踏み倒し行為ともなっていますからね。

 

ただでさえ大手より小さな中小企業にとって
又このような事が起きてしまうのではないか?
仮にお金を貸してもずっと返してくれなかったり又以前のように破産されてしまったら?

 

リスクを数えられたり疑われたらキリがありませんが
つまり破産者がそれだけ信用されるという事は大変難しい事となるのでしょう。

 

なのでもしお金が借りられても
凄く融資額が低い所からスタートしたり段々そこから融資額が徐々に増える仕組みを取る会社がほとんどだったりするんですよ。

 

そうやって信用性があるかどうかを確認しつつ以後のキャッシング生命が続くかどうかが決まるというわけなんです。

 

だからどんなにブラックでお金が借りられる甘い審査基準でも
自己破産をしている人となれば又別という事になるんだと思います。

 

トータル的に判断して信用出来ない人って思われてしまったら
間違いなく例え大手より甘い街金であっても審査落ちするという事になります。

 

信用情報を見ないで審査してくれる
独自審査基準だからこそ個人のステータス
データは大いに見るってものなんじゃないのでしょうか?

 

この人なら貸せる
この人なら貸せない

 

ちゃんと見極めて融資を実行しないと街金は大きい会社ではないので
いつ潰れてもおかしくないというのも確かな事なんだと思います。

 

審査が甘い街金の審査で落ちてしまった人は街金のような甘い業者からも融資否決されてしまう程
信用されるに値しなかったステータスをお持ちの方なのだと考えられます。

 

信用情報を見ない業者でもお金が借りられなかった
審査に通らなかったという人は問題は自分の属性情報にあるかもしれません。

 

特に年齢、年収、勤続日数、職種、住居形態、配偶者の有無などの属性情報の見直しをしてみましょう。

 

必ず自分の属性情報に欠点がある可能性が高い事だと思います。

 

大手より甘いとされる街金の審査基準で落ちるような人はよっぽど
お金が借りられない人だと想定出来ますので現状での申し込みは控えるか
又は思い当たる不備な点を改善して再度申し込みされてみてはいかがでしょうか?